ENEOSフロンティアの車検予約サイト

2021年3月1日

お客様各位

令和3年(2021年)4月より自賠責保険の保険料改定に伴う金額変更のお知らせ

自賠責保険の保険料が、2021年4月の契約分から引き下げられることが決定いたしました。
主な理由は昨年の引き下げ同様、自動ブレーキなど安全装備の普及、また新型コロナウィルスによる外出自粛にて交通事故件数が減少したことに伴い、保険金の支払額も減って収支が改善しているためとしています。
保険料変更は下記のように変更いたします。新保険料反映以前のご予約、お問い合わせにつきましては、店頭でご確認をお願いいたします(下記は離島以外の地域のものです)。
現行保険料 新保険料 引き下げ額
軽自動車
(24ヶ月契約)
沖縄県以外 21,140円 19,730円 1,410円
沖縄県 11,120円 10,650円 470円
自家用乗用車
(24ヶ月契約)
沖縄県以外 21,550円 20,010円 1,540円
沖縄県 11,120円 10,650円 470円
小型貨物車
(12ヶ月契約)
沖縄県以外 15,050円 14,280円 770円
政府は18日、自動車やバイクの所有者に加入を義務付けている自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料を、4月から平均6.7%引き下げることを決めた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛や車両の安全装置の普及で交通事故が減少しているため。引き下げは2年連続。
金融庁が同日午後に開催した審議会で決定した。新保険料(2年契約、沖縄県と離島を除く)は、自家用乗用車が1540円(7.1%)引き下げられ2万10円、軽自動車は1410円(6.7%)下げの1万9730円。

[参照] 自賠責保険料、事故減少で2年連続下げ 4月から平均6.7%

トップページへ戻る